まつげエクステの危険性

subpage01

人口の毛を専用の接着剤でまつげにつけることで、まつげのボリュームを増やすことが出来るとして人気となっているのがまつげエクステです。



毎日、マスカラなどでまつげのメイクをしている人にとっては、手間を省くこともでき、なおかつ自然な仕上がりを得ることが出来るのでとても魅力的といえるでしょう。



しかし、人気が伴うにつれて増えているのがまつげエクステの施術を受けた後のトラブル相談です。

まつげエクステ後のトラブルで多いのが、目の充血や痛み、まぶたの炎症や腫れなどです。



酷い状態の場合は、角膜炎や結膜炎と診断されることもあります。



このようなトラブルが起こる原因は、エクステを付ける時に使う接着剤によるアレルギー反応や本来のまつげよりも長いエクステの毛が目を傷つけること、施術の際に目元を傷つけることなど様々です。また急成長した市場であるが故に、まだ施術者の技術や知識、経験が足りていないということも多々あります。



もしも、そうした施術者のいるサロンで施術を受けるとトラブルの危険性が高くなるといえるでしょう。



元々、目や目元付近は肌が薄く、ちょっとした刺激でトラブルが起こってしまいやすい繊細な部分でもありますので、もっとも目に近い部分となるまつげエクステの施術には慎重さが求められます。



必ずしもトラブルが起こるわけではありませんが、まつげエクステをする際にはその危険性を知ったうえで施術を受けるサロンをしっかりと選ぶようにしましょう。



関連リンク

subpage02














まつげエクステの危険性

人口の毛を専用の接着剤でまつげにつけることで、まつげのボリュームを増やすことが出来るとして人気となっているのがまつげエクステです。毎日、マスカラなどでまつげのメイクをしている人にとっては、手間を省くこともでき、なおかつ自然な仕上がりを得ることが出来るのでとても魅力的といえるでしょう。...

NEXT
subpage03














まつげエクステで若々しい目元へ。

まつげエクステとは、自分のまつげに1本ずつ人工まつげを付ける美容の一種です。だいたい3週間から1ヶ月ほど綺麗な状態を維持することが可能であり、顔を洗っても取れません。...

NEXT